旧車のボディを修理・板金・ペイントし、
復元いたします。




穴の開いたフェンダー、ドア、ボディを部分カットし、カットした部分をメタルやFRPで制作、取り付けいたします。また、サンドブラストによるサビ取り作業とサビ止め処理も行っています。


   

 

徹底したサビの除去
レストアの作業はサビの除去が重要ポイントになります。そのため当社ではサンドブラストを使い、確実なサビの除去を目指します。隠れた部分は、鉄板を剥がして作業します。また、サビて大きな穴が開く事もありますが、部品の欠品が多く部品交換とは行かない事もありますが、当社ではワンオフで製作して張り替えいたします。(亜鉛鋼板からFRP樹脂まで対応いたします)

転換コーティング
作業後のサビに対する処理は、転換コーティング剤を使用し、更にサビにくい状態を作り上げます。この転換コーティング剤は、浸透力に優れパネルの隙間へしっかりと浸透します。

こうした作業によるレストアは、長い期間掛かってようやく完成します。レストアご依頼の際は、作業時間を長く頂く事がありますので、事前に打ち合わせをさせていただきます。